深谷市立深谷西小学校
 
 
校章
昭和36年9月制定。西小の和(輪)と開校記念植樹の
ポプラの葉をデザイン。
 
 
〒366-0827
埼玉県深谷市栄町14番18号

℡  048-571-0250
Fax 048-571-7064
 
閲覧状況
オンラインユーザー22人
来訪者数
Counter1774968
since 2011.8.3
カレンダー・学校行事予定
深谷西幼稚園
〒336-0827
深谷市栄町14番19号

℡ 048(571)2786
Fax048(571)2786
 
深谷西幼稚園園歌
深谷西幼稚園園歌
          作詞 川添一郎
          作曲 田中利光

1 きらきら あさひが おどってる
  みんなの ほっぺが まぶしいな
  げんきで きょうも うたいましょう
  つよいこ よいこの にしようちえん

2 あかぎの おやまが のぞいてる
  みんなの おへんじ きいてるぞ
  おおきな こえで こたえましょう
  ただしい よいこの にしようちえん

3 ひろばを かぜが かけている
  みんなは かぜのこ まけないね
  なかよく かけっこ あそびましょう
  あかるい よいこの にしようちえん 

 
たのしい ふかやにしようちえん

本校ホームページQRコード



下はお知らせに直接とべるQRコードです。
 
日々の取組
123
2017/12/05

後期人権週間 人権講話の内容

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長

持久走大会、がんばりましたね。一生懸命走っている様子は見ていて気持ちがよいです。持久走大会が終わっても走っている人がいるのは感心です。よいことは続けてこそ意味があるのです。そして、続けているうちに少しずつ力がついてきて、知らない間に「こんなことまでできるようになりました。」と自分でもびっくりするでしょう。勉強も持久走と同じです。難しいな、めんどうくさいなと思っても続けることで力が伸びるのですね。

「あいさつ運動お助け隊」のみなさんのあいさつ運動が昨日から始まりました。自分からすすんで学校のあいさつ運動のリーダーになろうという気持ち、とてもうれしいです。ありがとうございます。

深谷の子6つの誓いにも「すすんであいさつ」と「こころのこもったことば」が入っていますね。「あいさつ」がしっかりとできて、「こころのこもったことば」がつかえると、みんなとなかよくなれます。どちらも相手の気持ちを考えることが大事です。深谷西小学校をもっともっとよくするために、いじめやいやな思いをしている人がいなくなるようにするにもこの2つだと思います。

このあいだ、心の教育アンケートがありました。先生や友達にあいさつができると答えた人がほとんどですが、あいさつができないと答えた人が全校で37人もいて、前より増えています。とても残念です。

なぜ、「あいさつは自分からすすんでなのでしょうか。」「なぜ、目と目を合わせてなのでしょうか。」「なぜ、笑顔で、なのでしょうか。」言葉だけであいさつができればよいのでしょうか。違います。あいさつで相手と心を通い合わせるためなのですね。

「心のこもったことば」を使うのも、「あいさつ」と同じです。どんな言葉をつかえば、相手と心を通わせることができるか考えてみて下さい。榎さんの作文には「車いすって大変だね、私は乗りたくないね。」という言葉が出てきます。こういう言葉を心ない言葉と言います。つまり、言葉に心がないという意味ですね。

「こころのこもったことば。」でいちばんみなさんが使うのは何だと思いますか?校長先生は「ありがとうございます。」だと思います。何か人にしてもらったときや、お世話になったときには「ありがとうございます。」というのが人間として大事です。「ありがとう。」というためには何か出来事や理由が必要ですから、「ありがとう」が沢山聞こえる学校は、お互いが優しくできている、いい学校なのでしょうね。

西小学校を、「あいさつ」と「ありがとう」がいっぱいのもっともっとよい学校にしたいです。そのためにはみなさんひとりひとりが考えることが大事です。

時々、全校朝会でお話をした後に、みなさんに自分の考えていることを書いてもらっています。今日は、この「あいさつ」か「ありがとう。」について書いてもらおうと思います。自分の考えていることをまとめて書いて下さい。よろしくお願いします。今日もしっかりとおはなしを聞いてくれてありがとうございます。
18:34 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/11/07

全校朝会 校長の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
 11月もみなさんが活躍する月ですね。明日は2年2組のみなさんが熊谷で開かれる音楽会で演奏します。そして、来週の金曜日には沢山のお客様がこの学校に来て、みなさんが真剣に無言掃除をしたり、授業で活躍する様子を見てもらいます。5年生のサッカー大会も楽しみです。自慢のみなさんです。がんばってください。
 校長先生は本当にみなさんが自慢です。昨日そう思うことが2つありました。朝一生懸命走っている人、ブロッコリーを収穫している人、1つは朝、校庭の石拾いをしたり、落ち葉を掃いている人がいました。ありがたいですね。2つめは二時間休みです。あいさつ運動お助け隊になりたい人たちが51人も集まってくれました。昼休みにオーディションがあって、全員がお助け隊として、活躍してくれるようになったそうです。今、4年生のみなさんが、お年寄りの人たちがいる施設に行って優しさを届けてよろこんでもらっています。勉強や運動や行事で活躍してくれるのもうれしいですが、こういう優しいみんながいるとほっとします。
 みなさん一人一人はどうですか?学校はほっとする場所ですか。
 学校でいじわるされないかな。友達に悪口を言われないかな。仲間はずれにならないかな、と、どきどきして学校に来る人がいたらいやですね。
 もしそういう人がいたら先生が助けなければなりません。時々教室ではアンケートをして、困っていることはないか書いてもらっています。こんなことを書いていいのかな。先生やおうちの人を心配させるかも知れないな。と思って書かないのはだめです。先生やおうちの人たちはみなさんが困っているのに我慢するのが一番いやなのです。だから、どんなことでもいいから書いてください。書くのを待てなかったらおうちの人や先生に話しましょう。
 ここにいるみんなにやさしい気持ちがあるのだと思います。でも、それを表すのが上手な人と下手な人がいるのです。時々、人をからかったり、いじわるしたりするという弱い気持ちに負けてしまう人が世の中にはたくさんいます。この学校にはいないことを祈っています。
 学校は授業以外にどうやったらみんなと仲良くできるか勉強するところだ。と何回かお話してきました。ほっとハート授業や道徳の時間にも勉強しますが、人と仲良くする一番簡単な方法はあいさつをすることです。だんだんあいさつができる人が増えてきました。あいさつ運動お助け隊のみなさんには期待していますよ。
 そして、この後、小野寺先生が11月の生活目標についてお話をしてくださいますが、ていねいな言葉づかいもしてほしいと思います。ていねいな言葉を使うと相手を大切にする気持ちが伝わります。
 学校ではがんばることはいっぱいあるし、いろいろなことに挑戦しなければなりません。できなくても失敗しても馬鹿にされない。逆に励ましてもらえる。深谷西小学校がいつでもほっとする学校であるように願っています。
17:19 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/10/10

全校朝会、校長の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長

おはようございます。

運動会はみんな大活躍でしたね。一生懸命、もっと上手にやろう、もっと大きな声を出そう、もっと速くやろうという気持ちで真剣に練習をして、本番ではおうちの人やお客様がたくさん見ている中で、真剣にやったからだと思います。そして、いろいろな係をしてくれた高学年や児童会の皆さんの頑張り、応援団のリーダーの皆さんの力もありました。一人一人が真剣にやることが大事ですが、応援合戦のようにみんなが一つにまとまることがあって、仲間と一緒に頑張るという大切な気持ちが生まれます。

先生方はどうしたら皆さんが立派な演技ができるか、夏休みのうちから、いろいろ考えてくださいました。いろいろな工夫をしてくださったり、小道具や音楽を準備したりしました。そして、教えるときには大切な皆さんに真剣に向かい合ったのです。もっと上手にできる、もっとちゃんとできると思うと時には厳しく接します。それは、皆さんが大切だからです。素晴らしい皆さんはそれを素直に受け止められます。

  運動会の前には6年生の親善運動会がありました。こちらも大成功でした。すべての種目で入賞しました。一番素晴らしいのは長縄で深谷市内、たくさんある6年生のクラスの中で深谷西小学校の3つのクラスすべてが5位以内に入れたということです。みなさんは6年生が春から長縄の練習をしたり、朝、校庭で一生懸命走ったりしているのを見ていたでしょう。6年生は真剣にずうっと続けることの大切さを1年生から5年生に教えてくれました。

 このあと、皆さんが頑張る機会がいくつかあります。全員が取り組むのは持久走大会、5年生は深谷小との親善サッカー大会、42組と22組は音楽会に出ます。先生方と一緒に真剣に、そして仲間と一緒に力を合わせて取り組むと必ず満足して、自信がつくでしょう。頑張ってください。

 西小学校の皆さんは運動だけでなく、勉強も頑張っていて、国語や算数の成績がみな埼玉県や全国の結果より上なのです。皆さんが頑張っていて先生方が教えるのが上手なのです。1か月後の1117日に、ほかの学校のたくさんの先生方が素晴らしい西小学校の児童の皆さんを見に来てくださいます。頑張っている皆さんを見てもらうのは大変うれしいです。そして、見てもらうことでもっともっと立派になってほしいです。ちょうど、運動会で皆さんをおうちの人やお客様が見てくださったように。張り切って頑張ってほしいです。

 そこで皆さんに真剣さに磨きをかけてほしい2つのお願いがあります。勉強や運動に頑張る深谷西小学校の皆さんにはもう一つ誇りにできることがあるのですね。それは無言清掃です。1117日には皆さんの無言清掃も見てもらおうと思っています。時々お客様が来ると、皆さんの無言清掃を見て、すごく真剣に静かにやっていると感心しています。

1つ目のお願いは今でも頑張っている無言清掃をもっと静かに真剣にできるように頑張ってほしいということです。

 2つ目のお願いは今でも頑張っている授業をもっと自分から進んで真剣に受けることです。もっとしっかりと腰骨を立てて真剣に先生の話を聞いて、真剣に考えて。真剣に自分の意見を伝えようと頑張ってください。

1117日はたった一日ですが、これをきっかけに西小学校の皆さんがもっともっと立派になってほしいと思います。皆さんならできます。期待しています。



08:41 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/09/22

ミサイルに備えての避難訓練 校長の講評原稿

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
 これから今日の避難訓練についておはなしをします。腰骨は立っているでしょうか。それではあいさつをします。こんにちは。
 北朝鮮という国が発射したミサイルがこの1ヶ月の間に2回日本の上空を通り過ぎました。もし、ミサイル本体やミサイルの部品が落ちてきたら。大きな被害が出て、みなさんもけがをしてしまうかも知れません。
 また、天気が急に変わって竜巻や突風が吹いて物がとんでくるかも知れません。そのための避難訓練です。
 今日は今までみなさんが行った避難訓練とは違う特別な避難の仕方でした。建物の中に避難する訓練でした。
 最初に聞いたような音が聞こえたら、校庭にいる人は落ち着いて、まず学校の建物の中に入ります。校舎の中にいる人は窓から離れ、倒れやすいものには近づかないようにします。ヘルメットがあったらかぶります。ミサイルは一秒で8キロメートルというとても速いスピードで飛んできます。これは深谷市を2秒で通り過ぎてしまうほどの速さです。でも、あわてるのが一番良くありません。
 登下校の時には近くの建物に逃げるか、車が来ないところにふせます。きょうは、学校から帰るときにところどころで、今あの音が鳴ったらどうしようかと考えて歩いてください。とにかくヘルメットをかぶっていることがとても大事です。
 こういう災害の時にはあわてずに先生の指示をしっかり聞くことが大事です。今朝、みなさんは運動会の練習で、しずかに神山先生の話を聞いていましたね。そういうことがしっかりとできることが大事なのです。
 そして、どんな避難の時にも大切にしなければならないのは「おかしも」です。それぞれがどんな意味か確認しましょう。
 お は おさない。   か は かけない。
 し は しゃべらない。 も は もどらない。です
 このおかしもはどんな避難の時にも当てはまる大事なことです。
 まだ、廊下を走っている人がいます。普段していることが、逃げなければならない大変なときに出てきます。普段から、安全に過ごすこと、危ないことは絶対にしないことがいざというときに生かされます。いつも心にとめて生活しましょう。
 それでは校長先生のお話を終わりにします。
11:04 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/08/30

2学期始業式の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長

平成29年度2学期始業式の言葉

おはようございます。長い夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。皆さんは夏休みをどう過ごしましたか。みなさんが大きな事故や事件にあったという知らせは来ていませんから、ほっとしています。夏休み中も学校のプールで泳げるようになったり、サマースクールで一生懸命勉強したりしている人がいました。4年2組は音楽会の練習がんばりましたね。8月8日には6年生の加藤さんが学校の代表として子ども議会に参加して堂々と議長を務めました。8月19日には親子奉仕作業があり、たくさんのみなさんがおうちの人と学校をきれいにしてくれました。ありがとうございます。

さて、夏休みの終わりには甲子園で行われた高校野球があり、埼玉県の花咲徳栄という高校が優勝しました。9回の裏の最後の打者をライトフライで打ち取ったのは深谷市の西小学校の隣の藤沢小学校を卒業した清水達也投手です。校長先生もそれを知ってとてもうれしかったです。皆さんも家のテレビで見ていたでしょうか。

こんなに近くで育った人が、有名になるなんてとてもうれしいですね。どんな小学生だったのでしょうね。とても興味があります。あ、校長先生はみんなも清水選手のように頑張って立派になりなさいという風に言いたいのだと思った人、間違っています。

清水選手はどうして甲子園で優勝投手になれたのでしょう。きっといつかは甲子園に出て日本一になることを目指して、こつこつ努力をしたからでしょう。一日や二日ぐらい頑張ったからと言ってできることではありません。

なりたい自分があって、そのなりたい自分になるためにこつこつ努力すると、そのなりたい自分に近づくことができるのです。これは、清水選手みたいに誰にもまねできないすごいことをするだけではありません。身近なことでよいのです。

例えば優しくて誰にでも好かれる自分になろうとしたら、そうなるために言葉づかいや人に親切にしたりする。そういうことを続けていれば優しくて誰にも好かれる人に近づきます。算数が得意な自分になろうと思ったら、本当にそう思って、先生の授業中頑張って、ドリルもしっかりやる。そうしたら、必ず算数が得意な人に近づきます。

なりたい自分があるということはとても大事なのです。さて、2学期が始まります。いろいろな行事もたくさんあり、みなさんが大活躍する学期です。みなさんはこの2学期を通して、どんななりたい自分に近づきますか?2学期を通して心がけたいことを考えてください。6年生は親善運動会があったり、全校では運動会があったりします。2学期ずうっと頑張れることですから、途中の行事でおしまいになってしまうことではなく、ずうっと頑張ることを考えてください。書く紙を配りますからそれに書きましょう。1学期の始業式に書いた、新しい学年で頑張りたいこと、これをもう一回書いても良いです。

腰骨をしっかり立てることと、あいさつも今まで通りがんばりましょう。二つとも言われればできる人がほとんどです。2学期はこの二つを人に言われなくてもする。このことを心がけてください。そして、何よりも大切なのはみなさんがおうちや登下校では事故や事件に巻き込まれず、学校では気持ちよく学校生活を送ることです。長い2学期ですが、安全に気をつけて元気よく過ごし、なりたい自分に向けてがんばりましょう。

 


10:33 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/05/30

5月30日 全校朝会の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長

5月30日全校朝会の講話

 

みなさんおはようございます。だんだん暑くなってきましたね。暑いと先生の話をしっかりと聞くのが大変かも知れませんが、深谷西のよい子のみなさんは大丈夫ですね。腰骨を立ててお話を聞きましょう。

 西小学校のみなさんはいろいろな事にがんばっています。英語のモジュール学習では、とても一生懸命英語の勉強をしています。日本はこんなに狭い国にたくさんの人が生きています。外国から物を買ったり、売ったりしなければたくさんの人を養えません。この中に大人になったらいろいろな国に出かけて活躍したり、英語を話せる人と一緒に仕事をしたりする人もたくさんいるでしょう。世界とつながっている日本のために、そしてみなさん一人一人のために英語をしっかり勉強してほしいと思います。

この後、この前の人権集会でお話したことをもう一回確認して、大切な事をお話します。2年生から上の人たちには校長先生がどんなおはなしをしたか、覚えていることを書いてもらいます。余り長くなりませんが、3つのおはなしをします。聞いて下さい。

 一つ目、相手の気持ちを考えて行動するということをお話しました。大切な事は、深谷西小学校はいじめや仲間はずれ、いじわるをする人がいない学校にしたいということです。こんなことをしたら、こんなことを言ったら相手がどう思うか、いつも考えて行動して下さい。そして、こまっている人や、いじわるをされている人がいたら、止めて下さいね。自分でどうにもできなかったら、先生に話して下さい。

 二つ目はあいさつです。一番がんばりたいという人が多かったのは、このあいさつでした。最近あいさつを元気よくしてくれる人が増えてきました。特に6年生に多いような気がします。これからも大きな声であいさつをして下さい。大切な事は、友だちや先生はもちろんですが、お客様や地域の人たちに大きな声であいさつをお願いします。今週の木曜日はたくさんお客様が見えます。みなさんが授業でがんばっているところを見ていただきますが、あいさつが大きな声でできるところも見てもらいたいと思います。

 三つ目は心のこもったことばを使うということでした。大切な事として、みなさんに気をつけてほしいことがあります。もう、前にやったので、覚えている人が多いと思いますが、念のため、聞いてみましょう。授業中に先生が聞きました。1+1はいくつですか?先生とお話するときに「ため口」、つまりお友だちに話しかけているような話し方をしていませんか?先生はお友だちではありませんね。いつでも正しい、心のこもった言葉づかいができるようにしましょう。

人権旬間ではみなさんが作文や標語を作りました。友だちやほかの人を大切にする事をよく勉強しました。でも、深谷西小学校は一年中、人権を大切にする学校です。この中で一人も学校でいやな思いをする人がいないようにしたいですね。

 


08:34 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/05/11

開校記念日お昼の放送

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
5月11日は本校の開校記念日です。給食の時間に校長は開校記念日の意義について放送でおはなしをしました。以下はその内容です。

 みなさんこんにちは。
 校長先生からおはなしをしますので、静かに聞いて下さい。給食中ですから、余り堅くならないで、ゆったりと聞いて下さいね。
 今日は深谷市立深谷西小学校の57回目、開校記念日、学校の誕生日です。深谷西小学校は人数が増えて、大きくなった深谷小学校のうち、西の方から通ってきている人たちのために新しく学校を作ったのが始まりです。今年卒業した人も含めて6472人がこの学校を卒業していきました。その中には今の深谷市長さんも含め、たくさんの立派な人たちが含まれています。みなさんの家族の中にもこの学校の先輩がいるかも知れませんね。
 深谷西小学校はとても立派な学校で、やさしい子 かしこい子 たくましい子が毎年育っています。小学校はみなさんが一生生きていくために大切な力をつける場所です。今、しっかりと勉強したり、体を鍛えたり、素直な心をもって、人と仲良くすることを身につけておけば、社会に出て立派に活躍できて、みなさん一人一人がもっている夢を実現できるでしょう。そのためには居心地が良い楽しい学校にして、みんなが学校が好きだと言えるようにすることが大事です。今週の火曜日にみなさんにそういう話をしましたね。
 そして、評判の良い、みんなが誇りに思える学校にすることも大切です。みなさんも西小学校って、すごいね。とか西小学校っていい学校だね。と言われるとうれしいと思います。今週の月曜日、学校から帰って道を歩いていたら、落とし物の財布を見つけて、学校に届けてくれた6年生がいます。無事に落とした人に届けることができました。落とした人はとても感謝していましたよ。きっと深谷西小学校はいい子がいるんだなと思ってくれたと思います。こういうことが学校の評判を良くします。みなさんが安全に学校に行き来できるように見守ってくれている人に挨拶する。こういうことが学校の評判を良くします。いい学校だね、と言ってもらえると誇りに思える学校になります。
 今日の学校の開校記念日をきっかけにもっともっと勉強や運動にがんばって、挨拶をしっりとして、良い心がけで行動して、西小学校がますます楽しい学校、誇りに思える学校になるようにするという気持ちを強くしましょう。
 これで、開校記念日の校長先生の言葉を終わりにします。静かにおはなしを聞いてくれてありがとうございました。
13:03 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 報告事項
2017/05/09

人権週間の全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長

前期人権週間が15日に始まります。それに先立ち、全校講話を行いました。
以下はその内容の要約です。
おはようございます。ゴールデンウィークはみなさんどう過ごしましたか。大きな事故や事件もなく、とてもうれしいです。引き続き、交通事故や不審者の被害にあわないように気をつけましょう。
 ここにおおきな本があります。何という本かというと「新しい学年でがんばりたいこと!」という本です。
 さて、5月は人権週間というのがあり、みなさんがお互いを大切にする事を勉強する大切な時期です。学校は楽しい方がいいですね。みなさんがお互いを大切にすると学校が楽しくなります。楽しい学校はほうっておいてもできることではありません。大切なのはみんなが仲良くすることです。そのためにがんばってほしいことを3つお話します。覚えて下さいね。
 あいてのきもちをかんがえてこうどうする。
 あいさつをしっかりとする。
 こころのこもったことばをつかう。
 この3つをいつも心の中でくりかえして、そのとおりにして、ここにいる全ての人たちにとって楽しい西小学校にしましょうね。

 

 

 


13:53 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 報告事項
2017/02/28

2月28日全校朝会の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
 3つのお話をしましょう。
 1つめは今度の金曜日の6年生を送る会です。今、それぞれの学年が準備をしてくれていると思います。今までお世話になった6年生のみなさんに感謝の気持ちを伝える会です。6年生はそういった気持ちに応えて、これからの深谷西小学校をよろしく。私たちは中学校でも頑張ります気持ちを出してくれるでしょう。出し物だけでなく、飾り付けなどもとても楽しみです。わくわくします。相手に喜んでもらおうという気持ちがこもっていること、これがとても大事です。あと、大事な行事に参加できるよう、インフルエンザの予防もしっかりして下さい。
 2つめはみなさんに作ってもらった夢の木です。みなさんと先生方のおかげで立派な物ができました。ありがとうございました。一人一人の夢が桜の花になって咲いています。もう見てくれた人もたくさんいると思いますが、今、保健室の前に見事に咲いています。
 一つ一つ切った花が違うようにみなさんの夢も違いますね。1年生の夢と6年生の夢はずいぶん違います。このように夢はみなさんが大きくなるに連れて変わっても不思議ではありません。ずっと変わらないのも立派です。
 深谷に昔とても偉い、渋沢栄一という人が生まれました。たくさんの大きな会社を作ったり、人のために尽くした人ですが、渋沢栄一は夢はしあわせになる第一歩といいました。これからいろいろな勉強をして、世の中のことが分かったり、自分の事がよく分かるようになったら夢も変わるかも知れません。そうしたら、校長先生に言って下さい。新しい花びらを作る紙をあげます。書き直して張り直しましょう。みなさんの毎日やっていることはみんな夢に結びついています。先月の全校朝会はインフルエンザがはやっていたので、放送でやりました。こういう質問をしたのを覚えていますか?ケーキを10個作るのに、卵が6つ必要です。では、ケーキを15個作るのに卵はいくつ必要でしょうか。
 答えが出たら上手に説明できる。これが大事なのです。今、先生方はみんなが説明上手になるように教えてくれています。今、小学校で勉強していることはみなさんの夢がどう変わっても必ず使うことばかりです。しあわせになるために必要な事です。ですから、今の勉強を大事にしましょう。
 3つめは中学校や次の学年に向けて有終の美を飾ろうという話です。毎年おこの時期お話をしていると思いますが、最後をりっぱにしっかりとやることを有終の美といいます。いろいろな事をみなさんが一年間今のクラスで作ってきたこと、先生の話を腰骨を立てて聞くこと、友だちと仲良くすること、給食の準備を上手にすること、けじめがあること、縄跳びを一生懸命やること、どれもとても大切です。一年間を通してクラスでよい思い出ができたでしょうか。すてきな思い出があると頑張ろうという気持ちになります。3学期の始業式で頑張ることを歩くことに例えましたが、夢はみなさんを前から引っ張ってくれます。そして、よい思い出は歩くみなさんを後から押してくれます。今のクラスともあと15,16日ぐらいでお別れです。残った少ない時間でみなさんがたくさんのよい思い出を今のクラスで残し、新しい学年や中学校で頑張ってほしいと思います。
 今日は、あと2年生から5年生まで通学用ヘルメットが配られます。大切に持ち帰って下さいね。
12:25 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/12/22

2学期終業式の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
 
2学期終業式の言葉 平成28年12月22日
夢に向かって進む新年に 

長かった2学期も今日で終わりです。この学期はみなさんが大活躍をして、いろいろなことができるようになった学期でした。始業式にお話しした、自分から進んでめあてをもって頑張ってくれたからでしょうか。みなさんの活躍ぶりを学年毎に少し振り返ってみましょう。
 1年生はこの学期で、とても成長しましたね。教室では腰骨を立てて、しっかりとお勉強をしています。漢字も計算もどんどんできるようになりました。社会科見学では動物園に良い態度で行くことができましたね。何でも一生懸命なみなさんです。
 2年生は生活科フェスティバルでは1年生や幼稚園のみなさんが楽しく遊べるように頑張りました。町たんけんではお年寄りや小さな子どもたちと仲良くできました。急にお兄さんお姉さんらしくなってきましたね。うれしいです。育てているサケが大きくなるといいですね。
 3年生は、市場やスーパーなど、学校の外に出ていろいろな勉強をしっかりとできました。ねぎ栽培では、心を込めて自分達で作ったねぎを田野畑村に送って喜ばれました。テレビにも少し映りましたね。社会や理科などいろいろな新しい勉強も頑張っていますね。いろいろなできごとが、みなさんを立派にしてくれます。
 4年生はしっかりとした授業態度です。体育祭の集団行動は素晴らしかったです。アルメリアの訪問では施設の人たちが大変喜んでくださいました。とても成長したみなさんが高学年として活躍するのももうすぐです。1組は大変な努力をして、見事な演奏を市内音楽会でできました。
 5年生はけじめがしっかりとついています。親善サッカー大会では頑張り、仲良く全クラスが賞状をいただきました。まごころ訪問で花を地域の一人暮らしの人に贈って、もらった人からお礼の手紙がいくつも届きました。次の学校のリーダーになる準備をしっかりとしてください。2組は山梨県のお客様に英語の授業を見てもらい大好評でした。
 6年生は運動会での応援合戦など、いろいろな行事や委員会活動、クラブで学校の中心、みなさんのお手本になりました。みなさんの活躍が深谷西小を支えています。親善運動会では立派な成績を収めました。ブロッコリーも上手に作れました。そのブロッコリーを入れた自分で作るお弁当もすごかったです。これからもリーダーとしての活躍に期待しています。来年はいよいよ中学生ですね。
 ドリームサークルのみなさんは仲良く勉強できました。川の博物館での合同学習には他の学校の人よりもしっかりとした態度で参加しましたね。キラキラアート展のみなさんのすてきな作品が楽しみです。
 そして、児童会のみなさんにお礼を言います。あいさつ運動で自分達から進んで朝昇降口に立ったり、児童集会で呼びかけたりしてくれてありがとうございました。毎日の旗の上げ下げも大変なことですが、欠かさずやっていただきました。
 この後、作文を発表する2年の小久保さんと6年の古川さんにとってはどんな二学期だったのでしょうか。しっかりと聞きましょう。
 きちんと振り返って、来年はどうしたらよいか考える。冬休みはそのための大切な休みです。
 さて、10月から全校朝会ではすてきな学校にするためにどんなことが大切か、お話をしました。たくさんのみなさんがそのことが分かっていてくれてとてもうれしいです。深谷西小学校はみなさんにとって、すてきな学校に近づいたでしょうか。ここにいる全部の人にとってそうならうれしいです。来年はお互いを励まし合ったり、支え合ったりするこの学校で、みなさんがどんどん前に進む年にしたいです。
 そこで、冬休みにみなさんに一つの宿題を出したいと思います。それは、冬休みの間に自分の夢は何か考えてほしいと言うことです。そして、どうしてそれが自分の夢なのか、理由も考えてください。
 例えば先生になりたい、パティシエになりたいとか、Jリーグの選手になりたい、アメリカに行ってみたいというように、考えると元気がわいて、頑張れそうになるのが夢です。大きな事を考えましょう。算数が得意になりたいとか、妖怪ウォッチの映画を見たいというのは夢とは言いません。そして、その理由も考えます。どのくらい、きちんと理由が考えられるかは真剣に夢のことを考えるとき、大事です。
 どんな夢でもいいですけれども、一つだけ注意が必要です。みんなに知られてもよいという夢にしてください。なぜなら、校長先生はみなさん一人一人の夢を紙で作った花に書いてもらって、ここにいる全員の夢の花が咲く大きな木を作りたいと思っているからです。そして、それをみんなに見てもらいたいと思います。3学期の始業式にその紙を配ります。
 この後今井先生や荻原先生からもお話がありますが、安全に気をつけて、事故や事件に巻き込まれないよう楽しい冬休みにしてくださいね。遊んでばかりいないで、勉強や家の手伝いもしてください。
 それでは来年また元気で会いましょう。みなさんよいお年を。
 

10:35 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
123
不定期更新ですが、校長室の「日々の取組」に学校や児童の様子を掲載します
 

2月の全校朝会でのお話
 おはようございます。早いものでもう今年も1ヶ月が終わってしまいました。1月にはいろいろな人が書きぞめやキラキラアート、児童生徒美術展に作品を出しました。感心するほど立派な作品が作れました。コンピュータ作品展も作品が仕上がるところでしょうか。カルタ大会で、他の学校と堂々と勝負したみなさんもいました。おとといのねぎまつりでは自分達で育てたねぎを3年生が上手に売ることができました。きっと、今頃は深谷西小のねぎはおいしいなあと喜んでいる人もたくさんいるでしょう。3年生がねぎ6年生はブロッコリーも育てることでいろいろなことを学びました。
 学校の一年は4月に始まって3月に終わるので、あと2ヶ月経つとみなさんは次の学年や中学校に行きます。今、みなさんは次の学年や中学校に行くための準備をする学年のまとめの大切な時期です。
 北校舎の階段に貼ってある詩には漢字の一に一本付け足すと二になり、もう一本付け足すと三になるというようなことが書いてあります。その調子でいくと三から四は難しいですね。四から五、六と漢字はがらっと変わります。中一になると一文字増えます。きっと、人間は大人になるにつれて少しずつ難しいものを乗り越えなければならないと言うことなのでしょうね。今度の金曜日には来年1年生になる人たちが一日入学でやってきます。立派な上級生になれるようにしなければいけません。
 それぞれの学年の先生方がみなさんを立派に次の学年や中学校に送るために頑張っていますが、先生方が頑張るだけでは変わりません。みなさんはその気持ちに応えましょう。友だちと仲良くする。学校や地域の人にあいさつをします、腰骨を立てて授業中しっかりと人の話を聞くこと、家庭学習をしっかりとする習慣などやり残したことがないようにしてください。さらに立派な西小学校の児童や中学生になれるように、どうしたらよいか、担任の先生の先生に聞いて下さい。
 さて、もう一つお話をします。みなさんは子どもです。未だ大人になっていないので、未成年と呼ばれます。未成年はまだ、いろいろなことを身につけなければいけないので、何か悪いことをしたり、迷惑を人にかけても、大人と違った扱いをされます。
 何かを壊したり、人を傷つけたり、人に迷惑をかけたときにはみなさんが悪かったと反省することはあたりまえですが、おうちの人がみなさんと一緒に謝らなければなりません。誰かにけがをさせると大変です。そのけががもとで死んでしまったり、一生治らないときには、どんなに謝っても済みません。ずっと忘れずにごめんなさいと言い続けなければならないのです。弁償しろ、といわれたときにはおうちの人がみなさんの代わりにお金を払わなければならないのです。
 こうやってみなさんの代わりにおうちの人が責任を取るのです、先生方がみなさんが安全に暮らせるようにいろいろなことをおしえますが、それを聞いて、受け止めて、やってはいけないことはやらない、危ないことはしない。これは絶対に守ってほしいです。
 明日は節分で、豆まきをして病気やけがをしないようにお祈りする日です。悪いことも追い払う日ですが、人に迷惑をかけるような、やってはいけないことをやってしまう気持ちや。勉強や係の仕事などやらなければならないことをなまけてしまう気持ちを自分の中から追い払いましょう。

 
現在公開されているTodoリストはありません。

児童数の変更等に伴って、平成27年度学校要覧を掲載しました。
ファイルを開くにはアクロバットリーダーなど、PDFを読むソフトが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
平成27年度学校経営方針(学校要覧)

 

 
名前
サイズ
 

緊急時にはこのバナーへアクセスを!

緊急連絡サイト・スマホ・携帯アクセス手順.pdf
「緊急連絡ページ」へのアクセス訓練を,毎月11日を中心日にして,定期的に行っていきます。訓練の日程等は事前にお知らせします。ご協力をよろしくお願いいたします。
アクセス方法は,上のバナーをクリックして
ログインIDは,fuka・・・・・
パスワードは,pop・・・
を入力してください。
 

深谷の子どもたち6つの誓い


深谷市では、夢と志を持ちまごころと思いやりのある深谷の子を育むため、
深谷の子『6つの誓い』を制定しました。本校でも様々な手立てを通して取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。それぞれの記事の中に、関連のあるふっかちゃんの付いたロゴがありますので、ご覧ください。

 
健康教育推進の取組
名前
 
深谷西小学校いじめ防止基本方針
深谷中・南中学校区のきまり
「あたりまえのことをあたりまえに」
◎朝ご飯をしっかり食べます
 ・脳と体に栄養が行き渡り,やる気がでます。
◎あいさつや返事をします
 ・相手と温かい交流ができます。
◎脱いだ靴をそろえます
 ・けじめをつけ,気配りができるようになります。
◎腰骨を立てます
 ・頭がさえて,やる気が起きます。
◎正しく鉛筆がもてます
 ・気持ちが落ち着き,かくときに疲れません。
◎毎日家庭学習をします
 ・宿題と自主学習の習慣が身につきます。

食べるが価値。
文部科学省の「食育」のページです。
毎日の食事や給食について参考になります。
バナーをクリックしてご覧ください。

子ども読書の情報館
文部科学省の「読書」のページです。
家庭学習に読書もおすすめです。
バナーをクリックしてご覧ください。
 
深谷西小学校校歌
深谷西小学校校歌

        作詞 綱島孤愛
        作曲 下総晥一

1 真澄の空に 高々と
  かざした望みの 旗のもと
  深谷の西の 学校に
  手をとりあって 学ぼうよ
  手をとりあって 学ぼうよ

2 豊かな土に 深々と
  まことの道を 求めつつ
  深谷の西の 学校に
  心あわせて 磨こうよ
  心あわせて 磨こうよ

3 山々遠く 地は広く
  開ける町の 明るさよ
  深谷の西の 学校に
  声をそろえて 歌おうよ
  声をそろえて 歌おうよ


 
学力向上;基礎力,活用力を高めよう!

①深谷市教育委員会が作成した活用問題プリント集です。
上のバナーにクリックして挑戦してみましょう。

全国学力・学習状況調査の問題
  (国語A・B、算数A・B)
平成25年度(国語・算数)問題
平成25年度調査結果資料
 ※これまでの問題
 
① 平成24年度(国語・算数・理科)
 
② 平成23年度(国語・算数)
 
③ 平成22年度(国語・算数)
 
④ 平成21年度(国語・算数)
 
⑤ 平成20年度(国語・算数)

③埼玉県小・中学校学習状況調査
  (国・社・算・理)
★平成25年度(国・社・算・理)
 ※これまでの問題
 
① 平成24年度
 
② 平成23年度
 
③ 平成22年度




 
深谷いーネットへ
 
四季のアルバム